FC2ブログ
カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

まつざわ建築工房

Author:まつざわ建築工房
茨城県水戸市の建築リフォーム事務所、まつざわ建築工房のリフォーム日記です。
リフォームの現場からの声を、ブログというかたちで皆様にお伝えできればと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

まつざわ建築工房のリフォームブログ!
茨城県水戸市の建築・リフォーム事務所 まつざわ建築工房のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工事中です
こんにちは

しばらくぶりの更新です。

今回の震災は、甚大な被害を与えました。住宅で特にひどかったのが屋根と塀、茨城は瓦屋根が多く、棟(屋根で一番高い所)と言われる部分がほぼ崩れる被害がありました。そのせいで瓦屋さんは大変忙しい毎日を送っており、中には三年待ちとまで言われています。くれぐれも飛込み営業などの業者さんには注意してくださいね。

さて今回のリフォームはセメント瓦からガルバ鋼板屋根へのリフォーム工事です。

ガルバ屋根の特質としては

1、粘土瓦   : 約150㎏/坪 *瓦の下に土が葺いていない場合
2、セメント瓦 : 55~70㎏/坪
3、金属瓦   : 15~25㎏/坪

かなり軽いです。耐候性も高く、地震の多い昨今この機会にガルバ屋根、お勧めです。瓦工事に比べて早く着工できるのもポイントです。

福島(雪の多い地域)などはほとんど金属系の屋根です。地震に対し、屋根が軽いので建物への損傷も茨城に比べ、かなり軽い印象です。はっきり言って茨城の方が木造住居に関してはずっと深刻です。

と前置きが長くなりました。

今回はいつもお世話になっているT様のお兄さん宅です

ビフォー(震災前に撮った写真ですが、震災後棟は崩れ雨漏れがひどい状況でした)
画像 077
アフター
画像 059

ビフォー
画像 080
アフター
画像 061

スレート波板から折半屋根に張替え、雨返しなどもきっちりやりました。

今回、大変なこの状況の中でT様には温かく見守っていただきました。ありがとうございました。

二期工事、外壁張替え、サッシ工事も頑張りますのでよろしくお願いします!!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://matsuzawakk.blog110.fc2.com/tb.php/136-9356936c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。