FC2ブログ
カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

まつざわ建築工房

Author:まつざわ建築工房
茨城県水戸市の建築リフォーム事務所、まつざわ建築工房のリフォーム日記です。
リフォームの現場からの声を、ブログというかたちで皆様にお伝えできればと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

まつざわ建築工房のリフォームブログ!
茨城県水戸市の建築・リフォーム事務所 まつざわ建築工房のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリナップイベント御来場ありがとうございました。
こんにちは

お恥ずかしい話なのですが、先日のクリナップイベントの時のことです。
あいにくその日は大荒れの天気で今日はお客様は来ないかなあと思いながら昼食に行きました。天丼屋さんに行き普段は午後のことも考えにんにく等、匂いが残るものは食べないのですが、メニューに載っているにんにく入りのスタミナ天丼があまりにもおいしそうで思わず注文してしまいました。

ところが、、、そういうときに限ってお客様は来るのですね。
私は終始、手で口をおさえながら話していました。お客様の印象悪かったなあ・・・油断大敵。反省です。。。


大荒れの天気の中たくさんのお客様に御来場いただきほんとにありがとうございました!!

現在の途中経過写真です。

画像 021

スポンサーサイト
着工中
こんにちは

気持ちのいい毎日が続きますね。事務所の外では、鶯が鳴いていて春の深まりを感じさせてくれています。

今回は増築です。日当たりの良い広縁でひなたぼっこしながらゆっくりと本を読んだり、庭を眺めたいとのことでした。しかし現状では広縁が狭く、くつろぐスペースにはならないとのことでした。せめて椅子が置けるようもう少し広くしたいとの要望です。

出来上がりが楽しみですね。

画像 020

完成です
こんにちは

葺き替え工事完了しましたので報告します

工期は約二週間かかりました(かかりすぎ?下地の補修、補正がかなりあったので・・・お施主様には迷惑かけました)。

瓦は三州陶器瓦の銀黒を使用しました。やはり和風の家には陶器瓦がよく似合いますね。

今回変わっている部分は、和風の平屋の場合、棟は鬼瓦などを乗せるケースが多いのですが、一段

のみにしてコストダウンをねらいました。

一段でも十分、威風堂々とした良い仕上がりになりました。

今回もお施主様には大変良くしていただきました。ほんとに感謝です。ありがとうございました。


画像 030

いつのまにやら四月になってしまいました
こんばんは

四月ですね。最近めっきりあったかくなったと思ったら一昨日の水戸の深夜は雨交じりの雪が降ったりとあったかいのか寒いのかわからない陽気でした。

さて今着工中の現場は屋根の葺き替え工事です。既存が築60年近く経っており屋根の下地が杉の皮を使ってあり(現在はルーフィングというゴムみたいなシートを敷いています)その上にセメント瓦が葺いてありました。
60年の歴史を感じながら施工させていただいております。仕上がりを楽しみにしてくださいね!
画像 010



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。