カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

まつざわ建築工房

Author:まつざわ建築工房
茨城県水戸市の建築リフォーム事務所、まつざわ建築工房のリフォーム日記です。
リフォームの現場からの声を、ブログというかたちで皆様にお伝えできればと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

まつざわ建築工房のリフォームブログ!
茨城県水戸市の建築・リフォーム事務所 まつざわ建築工房のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この丸太は・・・
画像 042
 こんにちは!!
着工中のI様邸悪い話ばかり続きましたが今回は面白い試みとしてこんなの用意しました。
普通の仕上げでは物足らないのでちょっとアクセントに丸太を使います。どんな仕上がりになるか期待してくださいね!!

スポンサーサイト
うーん・・・施工不良かな??
画像 052
画像 053
こんにちは!!
今回は洗面所です。
高さ90センチくらいの高さに板が張ってあり剥がしてみるとこんな感じでした。一番上の写真、水、お湯は問題なく使えていたそうなのですが、なんか・・・大腸みたいです。床排水も逆勾配でした。それでは水が滞留して流れが悪くなります。
下の写真は筋交い、間柱切っちゃてます。横揺れの地震がが来たら危ないです。間柱も基本的に切るのはダメです。壁耐力が落ちます。
画像 051
配管アフターが上写真です配管は床下から引きなおし、すっきりさせました。
 まだ出来ていないのですが、間柱は脇から、垂木を設置し補強、筋交いは直しようがないので壁にコンパネを貼り耐力壁にしビスを筋交いに多く打ち強度を出します。ホントは筋交い間柱、交換したいのですが、限りある予算の中なのでぎりぎりの範囲で出来る施工を精一杯する予定です。

うーん・・・施工不良です。
画像 036
こんにちは!!現在進行中のI様邸、順調に天井を施工していると問題発生!
パッと見判らないのですが赤丸で囲んだところ、うまくないですね。完全な施工不良でした。
理由は左赤丸は梁から下がっている垂木に角材を設置していました。完全な強度不足です。この細い垂木で屋根を支えていることになります。
二点目は右赤丸は角材が固定されてません。宙に浮いてます。左赤丸垂木でこの一角の屋根を支えていることになります。 
画像 002
そして下がアフターです。既存を撤去。梁から梁へ角材を固定、座彫りもきっちりやります。念のため二箇所設置しました。これで強度を確保出来ました。
 天井が勾配なのでここは勾配天井で仕上げます。出来上がりが楽しみですね!!
ワンちゃん元気になりました
先日ご紹介したワンちゃんゴールデンレドリバー。
小屋作る前はぐったりしていたのに、先日お邪魔したらすっと立ち上がりワンと吠えました。
今まで起き上がったことなかったのに・・・
御客様に聞いたところ食欲も、身動きもしなっかたのに犬小屋がきてから食欲も戻り、運動場でも元気に走っていたそうです。
 それを聞いてほんとに私はうれしくなりました。また一つこの仕事のよろこびを感じました

ただいま着工中
こんにちわ!!
毎日暑い日が続きますね!!みなさん暑さに負けずがんばってください!!

そんなわけでただいま工事している現場のご紹介です
築25年ぐらい経っているお宅で隣り合うキッチン、和室、広縁をワンルームにするリフォームです。
どう仕上がるか楽しみですね。(キッチンを綺麗にするのが夢だった)と奥様!!・・・仕上げは私に任せるとのことです。
機能性、デザインを大切にした利便性に優れたリフォームを心がけて期待に応えられるよう今度もがんばります!!
DSC01712.jpg
画像 040
今回からレポートも含めてお送りします!!
完成しました!!
こんにちわ!!やっと前回ご紹介した和室二間リフォーム完成しましたので報告します
今回は無垢は使用してません。新建材のみで仕上げました。
今の建築の流れとして天然素材が多いのですが御客様のこだわりでもあり新建材になりました。
目玉は可動間仕切りです。通常作りつけで建具屋さん製が多いのですがここにも新建材を使用し見事に収めました。値段も高い商品なので神経をかなりつかいました。壁は珪藻土を使用し(天然素材ですね・・・)純度100%の珪藻土なので割れ防止のため下地を補強(ビスピッチを150間隔、ドア上の下地継ぎ手をずらすなど徹底的に補強しました。引き戸もバタンとしまらないクッション性のあるものを使用してあります。
御客様の協力もありお客様も私も満足のいく現場になったと思います。
画像 113
画像 022
画像 011
画像 017

ワンちゃんの家作成
 こんばんわ!!またあいてしまいました。ごめんなさい
先日DM、HPに犬小屋作成しますと載せたところ早速ご依頼いただきました。前回リフォームさせていただいた御客様で、またまたお仕事をいただきました。いつも気にかけて頂きありがとうございます!!
やはりこの時期、蚊やハエ(いつも尻尾をパタパタさせてました)などが増えてきて、既製品だと虫が入りやすく、スチール製で西日が当たると熱がこもるので見るに見かねてご依頼いただきました。
今回の作成のポイントとして虫が入らない、断熱性、の二点にポイントを置きました。このワンちゃんゴールーデンレドルバーなので家のサイズも大きくしました。

ポイント1 雨が降ったときしっぱねが入るので床高さを15センチとり風が通るようにしました。
ポイント2 網戸はペット用タイプにし格子も入れ強度を持たせました。(4方向に開口をつけました)
ポイント3 断熱材もスタイロホーム25ミリ(壁、屋根に入れ夏の日差しを和らげるようにしました
ポイント4 外壁は無垢をつかいやわらかいイメージで(内装は3ミリベニヤ貼り)

上記 4点にポイントをおきました
小屋にいるワンちゃんをみて心なしか表情が落ち着いた気がすると御客様からお言葉をいただきました 
これからも長生きして御客様を癒してあげてほしいと感じました。 
画像 106
画像 100



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。