カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

まつざわ建築工房

Author:まつざわ建築工房
茨城県水戸市の建築リフォーム事務所、まつざわ建築工房のリフォーム日記です。
リフォームの現場からの声を、ブログというかたちで皆様にお伝えできればと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

まつざわ建築工房のリフォームブログ!
茨城県水戸市の建築・リフォーム事務所 まつざわ建築工房のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工事着工中
皆さん こんにちは!!
暑くなったり寒くなったりの今日この頃ですがみなさんいかがお過ごしですか?風邪なんか引かないでくださいね。引きそうになったら気合で吹き飛ばしましょう!!私なんかも風邪を引きそうなときはいつも気合で乗り切ります。人間、気を張っていると意外と風邪をひかないんですよね。気を抜くと一気にきますが・・・
そんなわけで今回は現在工事中の現場を案内していきたいと思います。隣り合う和室の壁を撤去、一部屋にし洋間にするリフォームです。御客様と打ち合わせの結果(モダンな仕上がりかつ存在感のある空間)をテーマにしてます。大工さんは前回ご紹介した石崎大工さんです。今回も御客様を笑顔にするためがんばりましょう!!下の隣会う和室がどのようなるか?期待してくださいね!!
052.jpg
055.jpg

スポンサーサイト
珪藻土について
こんにちわ!!今日は今流行の珪藻土について書きたいと思います。genseki.gif

珪藻土とは?
植物性プランクトン(珪藻)が、長年にわたり海底や湖底に堆積して化石化した自然素材です。
昔から火に強い土として、七輪、コンロ、耐火断熱レンガの原料として使用されてきました。そして現在では、ビールのろ過材としても使用されています。
ナノメーター(1mmの100万分の1)単位の孔が無数に並ぶ「超多孔質構造」を有するこの土は、「調湿性」という最大の特性と共に、「脱臭性」「耐火性」など様々な優れた効果を発揮します。
主な効果として
 天井・壁が呼吸し、快適湿度の室内空間を保ちます。
 結露を防ぎ、カビ・ダニを抑えます。
 気になる生活臭を吸着・脱臭します。
 断熱・保湿効果で、夏は涼しく、冬は暖かく。
 耐火性。
 室内の音の反響を抑える効果もあります。
 有害物質を発生しない

と上記が主となる効果です。発売もとによって多少違ったりします。
これだけ見るとすごい商品の印象がありますが、やはり一長一短があります。まず、わたしが使ってみての印象は、壁に亀裂が入ります。これは珪藻土には壁を硬化させておく粘着材が入ってないからです。天然素材であればあるほど入ります。亀裂防止で粘着材が入っている商品もありますが粘着材が入っているほど珪藻土の効果がなくなります。これは珪藻土の多孔質の部分に粘着材が入り込んでしまうせいです。

そう考えると、なかなか難しい商品ですね。最近地震も多いしなぁ・・・ 
珪藻土を考えている方じっくりと吟味してから決めてくださいね。
プチリフォームしませんか?
 今日は床の二重貼り工事をしてきました。築三十年程のお宅で床がへこむので直したいとのことでした。よく床が腐ってるからへこむとよく言われますが、一概にそのせいだけではありません。ベニヤの劣化による原因も多いのです。どういう事かというとベニヤは薄い板を積み重ねボンドで接着してあります。なので時間が経つとボンドの効果がなくなり床がふにゃふにゃになってしまうのです。今回もまさにそれで下地(根太)はしっかりしてました。なので今回は床を二重に貼りにしました。二重に貼るので施工も早く強度も出て解体しないのでゴミもでない、予算も安価になりまさに一石四鳥な工事です。床の模様替えをしたい、床が劣化してきたと感じたら思い切って二重貼り施工してみませんか?
※既存の床より12ミリ~高くなるので床の貼るほうにドアを引き込む方は注意してくださいね!!
1.jpg
0.jpg

工事完了
画像 047
DSC01355.jpg

先日T様の工事が完了しました。サッシ交換、内部リフォーム、外部、全塗装と大工事でした。
サッシも単板ガラスから樹脂サッシに変更し空調機器の効きがだいぶ変わり快適になりましたとお褒めの言葉をいただき、塗料もシリコン塗装にし妥協なくとことん塗装しました。結果、増築部分との一体感が出ました。
T様には、約一ヶ月間、窮屈な思いの中、色々とご協力頂き,私、職人さん共々快適に工事作業でき本当にいい仕事が出来ました。ありがとうございました。
画像 016
画像 023

大工さん紹介2
皆さんこんにちわ!!しばらくあいてしまいすいません。
今日は大工さん紹介2です。
大工の酒井さんです。パッと見、鳶職に見えますが仕事はすごく繊細です。いつも御客様のことを考えながら仕事してます。例えば床のフロア重ね貼りのとき、見切り材は使いませんでした。突きつけ仕上げで仕事をします。写真では簡単そうに見えますがこれがなかなか難しいのです。大工さんが言うには(こんなの序の口です。今の新築はプラモデルみたいで面白くないです。技術の差が出ないから。それに比べてリフォームは深く面白いですよ。こうやって見せ場もできますし・・・)これからも匠の仕事を見せてくださいね

DSC01339.jpg

DSC01341.jpg
酒井大工さんです!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。